九里歩いて不図思う

けやきワールドにて活動する聖魔、九里不図による、メイプルストーリーの世界を今よりちょっとだけ楽しく、そして何かを考えながら生きるためのアドバイス。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんやかんやでやっぱりジェネシス

いっつもいっつも

クァンアムはすごい、クァンタムを見直せ!

と言ってると、完全にジェネシスを否定しているようにも見えると思います。
いや;私だってもちろん、ジェネ狩りするんですよ?
ジェネシスト

私はこのブログでは、なるべく聖魔育成に関して中立的な立場でいたいと思っているので、今日はあえてジェネシスのすばらしさについて語ってみたいと思います。

それぞれのスキルにはそれぞれのスキルの長所、短所があります。
私は私なりの意見を示しますので、あとはそれを読んだ方がいろいろと考えててみてください。
では、ジェネシスの長所を挙げてみましょう。

?何と言っても高い攻撃力
?抜群の攻撃範囲
?最大15体までという巻き込み数
?再使用待機時間などの使用制限がない
?エフェクトがカッコいい

?まずは攻撃力
スキルレベル1の状態で、すでにSレイ4発分以上の魔法攻撃力があります。
スキルレベルが上昇するにつれてどんどん強力になり、最終的には魔法スキルの中でも最強の攻撃力をもつスキルになります。
聖魔にはエレメントアンプや属性武器がないため一般的なモンスター相手にはアークメイジの禁呪には劣るかもしれませんが、
聖属性弱点の敵相手にはジェネシスに勝るものはありません。
また、忘れがちではありますが意外と重要なのは、熟練度。
スキル説明のところに詳しくは書かれていませんが、実はジェネシスはスキルレベルに関係なく熟練度が60%あります。
Aレイなどはスキルレベル1の時点では熟練度は15%しかなく、ダメージのバラツキが大きくなるのですが、ジェネシスはスキルレベルが低くてもダメージがかなり安定しています。

?次に攻撃範囲
ご存知の通りジェネシスは、画面のほぼ全体という極めて広い攻撃範囲を持っています。
上下方向、特に下方向の範囲がかなり広く、おかげで安全地帯から直接行くのが面倒な場所にいるモンスターにもダメージを与えることができます。
(左右方向の攻撃範囲は、遠距離職には敵いません。また上方向は銃さんのエアストライクに負けるようです。)

?そして、その攻撃範囲を生かすのに十分な巻き込み数
Sレイやクァンタムをはじめとしたほとんどの範囲攻撃スキルは、ダメージを与えられるのは6体までとなっています。
しかしジェネシスは、その2.5倍の15体まで。
実際16体以上の敵が画面上に存在すること自体まれなので、攻撃範囲内のほぼすべての敵にダメージを与えられると言っても良いでしょう
当たり前ですが、これは沸きの多い狩場では欠かせない要素です。

?他と比べるとありがたみのわかる、使用制限のなさ
他職の強力な4次スキルには、再使用待機時間があったり変身中にしか使えなかったりと、使用制限があるものが多いです。
セングチュアリ、スナイピング、デモリッション、バトルシップキャノンなど・・・
インレイジや明鏡止水もそうかもしれません。
ジェネシスにはMP消費が多いという難点はあるものの、使用制限は特にありません。
好きな時に連発できるというのも大きな魅力の一つですね。

?エフェクトがカッコイイ、これ大事
アークメイジの禁呪のエフェクトも同様ですが、画面全体に効果があるということで、エフェクトも画面全体に派手に演出されます。
もう見飽きたという人もいるかもしれませんが、ジェネシスの空から降り注ぐビームはやはりカッコよく、神々しくもあります。 初めて見た人はそのカッコよさに惚れ惚れし、パソコンも時にラグを起こすほどだとか・・・


さて、これらに加えてもう一つ、ジェネシスを語る上で重要な要素があります。それは

○スケルゴサウルス、マスタースケルゴサウルスのいるマップ「残された龍の巣」「復活した記憶」
これらのマップがなければ、ジェネシスの魅力は半減していたと言っても過言ではありません。
ご存知のように、そこではジェネシスが大活躍します。
現時点でこのマップでのジェネ狩りは、全職通しても最高級の経験値効率を誇ります。
最高の経験値効率を出せるマップで最高のパフォーマンスを発揮できるスキル」という意味でも、ジェネシスは重要なスキルだということですね。

ダークスター全滅



さて、こんなに魅力的なスキル、ジェネシス。
もちろん欠点もあります。

?消費MPが多い
これが最大の欠点です。
消費MPはスキルレベルがあがるとともに徐々に上昇し、スキルレベル20で最高の4000。
その後緩やかに減少するものの、スキルレベル30で消費量は3500となります。
つまり、MP1=2メルと換算すると、ジェネシスを1発撃つごとに7000メルが吹き飛んでいることになります。
これは決して安くはありません。
ドロップメル、アイテムのことを考えても、ジェネシスを連発してこの消費額を補填できることはほとんどないでしょう。
薬をガブ飲みしながら連発するか、それとも余ったMPもしくはインフィニティ中にチビチビと発動するか、悩ましいところです。

?硬直時間が長い
他の攻撃スキルと比べると、ジェネシスの硬直時間は非常に長いです。
攻撃力は十分あるため時間当たりのダメージ量に換算すると申し分ないのですが、
その硬直時間中はテレポを使うこともできないため、非常にスキの多い時間です。
敵の群れの中では2発接触ダメージをうけてしまうくらいなので、発動の際にはなるべく危険を回避し、必要であれば硬直中に薬でHPを回復しなければなりません。

?聖属性耐性の敵にはダメージが半減する
これは欠点と言うよりも、聖属性として長所の裏返しです。
かつては聖属性に耐性を持っている敵はほとんどいなかったのですが、最近実装されたトウキョウマップでは聖属性に耐性を持つ敵のオンパレード。
それでも聖魔の与えるダメージ量としては多い方なのかもしれませんが、やはりジェネシスが苦手とするところでしょう。



以上がジェネシスの特徴です。やはり他の攻撃スキルとは全く違った、独特の効果がありますね。

まとめると、
・ジェネシスはレベルアップのために最適のスキルである。
・どんな狩場でも乱発すればゴリ押しでなんとかなる。
・しかし、その分赤字は覚悟しておいてくださいね。
ということだと思います。

攻撃スキルとしては、本当に優秀なスキルだと思います。
私だって4次になって稼いだ経験値のうち、半分以上はジェネ狩りによるものです。
ビショップがジェネシスなしでレベルを上げようなんていうのは正直難しいでしょう。

バクとジェネ



ただ、一つ大切なことを知っておいてください。それは・・・

長所のうち、?以外はスキルレベルが1でも30でも変わらないということ
そして、短所のうち?はスキルレベルが高くなるほど悪化するということ(20まで)

・・・とはいえ、例えば「骨をジェネシス1発で倒せるか、2発かかるのか」というのは経験値効率を語る上ではめちゃくちゃ重要です。
それだけのためにでも、やはりスキルレベルを上げる価値は十分あります。

これをふまえた上で、慎重に、よく考えてスキル振りをしていただきたいと思います。
ちなみに私のジェネシスのスキルレベルは1です。







さて、2008年の更新はこれで最後となります。

年末はちょっとバタバタとしていて記事も中途半端なものが多くなってしまいましたが、
年明けに2008年の振り返り、2009年のことなど、書けたらなぁと思っています。

今年は7月にブログを本格的に公開しはじめてから早くも半年・・・
多くの方々にお世話になりました。

本当にありがとうございます。


ではみなさん、よいお年を!

スポンサーサイト

聖魔から見た・・・拳


特徴
・2次
ストレート、サマーソルト、パンチ、エルボー、アッパー・・と2次職で最も多彩なスキルで、敵を右へ左へかき回しながら戦います。
単体攻撃、複数攻撃、気絶攻撃、機動力、と弱点が見当たらず、2次職の中でも非常に優秀だと言えると思います。
ただ、スキルがすべて出揃うのが遅くなりがちで、人によって戦い方に差が出るかもしれません。

・3次
エネルギーを充填したりトランスフォームしたり、自分をいろいろとパワーアップさせて戦います。
トランスフォーム中は範囲攻撃ができたり、エネルギーチャージ中は敵の体力を吸収したりと、ますます多彩なスキル攻撃ができるようになります。
・・・スキルのキーセット足りるんでしょうか?

スキル
・パーティースキル
ウィンドブースターウィンドブースター
残念ながら魔法攻撃には効果のないスキル。
あまり知られていないかもしれないので、相手が無理してかけに来てくれるようであれば、不要である旨を伝えておきましょう。

タイムリーフタイムリーフ
リザ、インフィの使用待機時間をリセットしてくれる重要なスキル。
ボス戦で重要となることも多いので、意思疎通をはかりましょう。

ブレスブレス
接触の多い職なので、防御も回避もありがたいです。
特に極振りの場合には命中も足りなくなりがちなので、その効果は大きいでしょう。

ヒールヒール
3次では一応スキルで自力回復できるものの、HPが多く、ヒールのしがいはあります。
ただ、戦士よりも多少脆いので、頼ってくれている場合には死なせないように注意しましょう。

・特徴的なスキル
パンチ
なんかヒドイ名前のスキルだと思うんですが・・・
2次スキルにしてクァンタムのようなタメ、ラッシュのような敵押しのけ効果がある、テクニカルなスキルです。
MAXまでタメた時の攻撃力は優秀で、拳さんはこのスキルでバンバン敵を飛ばしてきますw
くれぐれも、仲間に飛ばされてきた敵に接触して死ぬなんてことないように注意しましょう。

立ち回り
・2次
戦士さんと同じようにブレス、ヒール、による補助が効果的な職ですが、
ちょこまかと動き回ってくれるので、こちらとして特に意識して動く必要はないかと思います。
敵が飛ばされてきても聖魔の場合はヒール一発です。
好きなように暴れ回ってもらいましょう。

・3次
エネルギーはどれくらいたまっているのか、トランスフォームの再使用待機時間は・・・などを意識しておくと、行動がつかみやすいかもしれません。
味方の行動を予想するというのも、なんだかおかしな話ですが・・・
聖魔が集めるまでもなく、拳さん自身で敵を集めてくれることが多いようです。

関連育成サイト
メイプルストーリー海賊育成ガイド
海賊はまだまだ育成考察も発展途上のようで・・・いろいろ調べてみましたが、きれいにまとまっているサイトは見当たりませんでした。
ブログでいろいろと研究されている方が多いようですね。
まったりかめ
Ahead One Step

聖魔の聖夜の狩り動画

私が検索した限り、現状でジェネ狩りをしていないビショップの狩り動画はほとんどありません。
あるのかもしれませんが、私は見つけることはできませんでした。
ネタでほぼクァンタムしか使わない動画、エンジェルレイばかり使う動画などはあるのですが、いろんなスキルを駆使した動画は見たことがありません。

クァンタム狩り


みんな何のために狩り動画を作成しているのでしょうか?
他職の人に自分の職がこういうものだと知ってもらうためでしょうか?
自分の火力の強さを自慢するため?


では逆に他人の狩り動画を見たくなるのはなぜでしょう?
他職、あるいは同職の他人がどんな狩り方をするのか見てみたいからでしょうか?
他人が高い火力を出しているだけの動画を見たいですか?
あるいは、他人よりも自分の方が強いということを確認したいですか?



狩り動画にもいろんな種類があります。
わかりやすくテクニック、狩場などを解説するための動画。
ちょっと笑えるコメディ動画、実況動画・・・
ストーリー仕立てになっているものなんかもあると思います。




動画は、一種のエンターテイメントです。
見ていて楽しいもの、何かを感じさせるものだと思います。
それは狩り動画も同じだと思います。


ジェネ狩りで100k超のダメージを連発している動画を見て、聖魔ってかっこいいなぁと思うでしょうか?

まぁ、それもかっこよさの一つかもしれません。

しかし他職の人がビショップの狩り動画を見た時、ジェネシスを連発している動画しかなかったとしたら、みんなビショップはジェネシスしかできないものだと思ってしまいます。
あるいはビショップをプレイしている人自身がそう思っているのかもしれませんが・・・


ジェネs

こんなこと言われるのは、実際ビショップ=ジェネシスというイメージを植えつけてきた聖魔自身の自業自得なのかもしれません。
(一度こんな拡声器に乗ってみて、レベルが高く経験値を吸うくせに3発でしか倒せない効率の悪さを見せ付けてやろうかとも思ってますw)




ジェネシスというのは、水戸黄門の印籠みたいなもんだと思っています。
ウルトラマンで言うとスペシウム光線。
宇宙戦艦ヤマトでいうと波動砲。
(例えが古くてごめんなさい;;)

・・・何が言いたいかというとですね、どれも1回の放送で1発しか撃たないということです。
波動砲はエネルギーの充填とかが必要なのかもしれないですけどね。
水戸黄門なんかは印籠バンバン出していっても全然問題ないわけですよ。
悪者はどんどん降伏していって「やっぱりご隠居ってすごいね」という話で終わるんです。

でも、それでは見ていて面白くないでしょう?
ここぞという時にババーンと出してこそ、印籠のありがたみでしょう。

バクとジェネ


ビショップにとってジェネシスっていうのは大切です。
ウルトラマンにとってのスペシウム光線と同じくらい大切です。

ビショップの看板スキルだというのは誰もが認めるところでしょう。
普段経験値効率を求める狩りでは、どんどんジェネシス乱発しちゃってください。
誰に見せるわけでもないのですから、レベルアップは早いんですから、それで良いんです。

でも、動画として、エンターテイメントとして公開するのであれば、それはいかがなものかと思います。
聖魔をやっていてもう見飽きたからかもしれませんが、ジェネ乱発の動画は面白くありませんし、あまり参考にもなりません。


聖魔の攻撃スキルには、ジェネシスに限らず派手なエフェクトのものが多いです。
補助スキルも充実しており、使い方によっていろんな狩り方が可能だと思います。
HP回復手段ですら、ヒールという「魅せ方」があります。
攻撃速度は遅い方ですが、テレポがあるので狩りのスピード感も十分。
実は聖魔の狩りって、エンタメ性が高いんですよ?





この動画ではシメのジェネシスがイマイチ決まってませんが;;
決して強くはないが、いろんなスキルを駆使して頑張って派手に戦っている。
私はそんな姿がカッコいいということだと思っています。

私は、聖魔の狩り動画の中では、今まで見たどれよりも自分の作成した狩り動画がかっこよく、見ていて楽しいと思っています。
みんなこの動画を見て、聖魔をやりたくなるでしょう?
火力のジェネシストではなく、魅力のクァンタマーになりたいと思うでしょう?
ならないかなぁ・・・

(私もいろいろな職の狩り動画を見させてもらいましたが、中でも斬り賊の方々はエンターテイナーが多い気がします。
斬り賊・・・かっこよくて楽しそうですねw
私も斬り賊を育ててみようかしら・・・)

秋色アバ

確かにビショップと言えばジェネシスですが、決してビショップ=ジェネシスではありません。
聖魔の他の魅力を見てもらうためにも、私は今後も「魅せる狩り動画」を作っていきたいと思います。

キャラ誕生秘話4(燃える火毒魔)

赤字上等!燃える火毒魔
紅蓮夢存
紅蓮
誕生日:2008年6月27日

今まで散々ケチだケチだと言ってきた私ですが、近年のインフレには本当に参ってしまいまして・・・

黒字狩りを続けて小銭を貯めても、正直それを何に使えば良いのかわかりません。
ジェネ狩りはあまりしないので大したことありませんし、ボス戦に頻繁に行くというわけでもありません。
強化品を買ってしまえば一瞬で消え飛ぶくらいのお金ですが、それならばいっそサブ育成で散財してしまおう!

・・・ということで誕生した火毒魔です。

ファーストのころに作った火毒魔の感覚が忘れられなかったんですね。

赤字だんご


常時MG使用、3次では格上毒狩り、4次ではメテオ狩りで、湯水のごとく薬を消費してやろうと思っています。
本当にケチな私がそんなことできるのかわかりません。
なんだかんだで今のところは、メインで出た余分なマナエリ、迷路クエの報酬だけでほとんど消費はまかなえてしまっています。

IDはメインと同じなので,INT装備を使いまわして低レベルの頃から高火力で促進育成しています。


「けやきのメルを燃やし尽くせ!」









レイスのいる100階

・・・というつもりだったんですが、レベル上げができない私は、メテオどころか毒狩りも満足にすることなく、結局グルクエ専用キャラクターにしてしまうことになりそうです;;
ロミオとジュリエットに初めて参加できたキャラクターなんですが、魔法使いも不足しがちなクエスト、そこにいさせようと思っています。

いいんですよ、ケチならケチで。

聖魔から見た・・・斬り賊

斬り賊

特徴
・2次
2次の斬り賊の最大の特徴は、高い火力と抜群の安定感をほこるサベッジスタブ。
見た目にも派手で、1体ずつ確実に仕留めて行く狩り方となるでしょう。
ヘイストにより機動力も十分で、2次職中ではかなり活躍してくれる職だと思います。
いかにも盗賊らしいスキル、スチルもありますが、活用の機会はほとんどありません。

・3次
近距離職で、聖魔と同じく敵軍のど真ん中で集中砲火を浴びながら戦う職です。
メルガードによる耐久力上昇はありますが、しっかりヒールで回復してあげましょう。
ピッグポケットでお金をまき散らしながらメルエクスプロージョンで爆破といった攻撃も特徴的。
3次のうちは、いろんな意味で赤字職として有名です。

スキル
・パーティースキル

ヘイストヘイスト
機動力は低レベルから高レベルまで、最重要能力値といっても過言ではありません。
機動力装備から火力装備に変更できたり、非常にありがたいスキルですね。

煙幕弾煙幕弾
無敵バリアー。敵中でも安心してジェネ乱発、リザができます。
特にボス戦では煙幕→リザの流れが重要になることもあるので、意思疎通をしっかりしておきましょう。

ブレスブレス
命中が足りないことはほとんどないと思いますが、接触の機会が多いため、回避と防御はありがたいです。
盗賊は回避がもともと高いので、実際はどうかはわかりませんが、回避の効果を実感してくれる人が多いかもしれません。

ヒールヒール
接近職なのでヒールのしがいはありますが、最大HPが低いので、注意してあげましょう。
3次になってメルガードにより効果が薄れても、やはりありがたいものです。
ただ、「ヒールがあるからメルガード切ってもいい?」というような誘いには応じない方が無難です;
死なせてしまってはもとも子もありませんからね。

・特徴的なスキル
メルエクスプロージョン
メルを爆発させるスキルで、そのダメージは金額に応じて上がります。
必中スキルで、はるかにレベルの高いボス等でも多少強引に倒せてしまったりします。
その分赤字額は跳ね上がるのですが・・・インフレの時代には良いスキルなのかもしれません。
地獄の沙汰も金次第ってことですなー

立ち回り
・2次
どんどん敵を倒しながらサクサク進んでいってくれます。
気が付いたらヒールをしてあげるくらいで、特に気にかける必要はないと思います。
同行狩りで多少の強敵も相手にできるかもしれませんが、防御力の高い相手には極端にダメージが落ちてしまいます。

・3次
常にくっついてヒールをしてあげたいところですが、そういうわけにもいかないでしょう。
シーブズの範囲を有効活用するには、やはり集めがおいしいですね。
姫などではお互いもみくちゃになりながら楽しく戦えます。
しっかり回復して、攻撃に専念させてあげましょう。


関連育成サイト
桜と楓の並木道
メイプル記 ~気ままな独り言

Top|Next »

HOME

九里

Author:九里
名前:九里不図
ワールド:けやき
職業:ビショップ
Lv:170
ギルド:HANABI

すべての記事一覧

この人とブロともになる

FC2Blog Ranking

バナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。