九里歩いて不図思う

けやきワールドにて活動する聖魔、九里不図による、メイプルストーリーの世界を今よりちょっとだけ楽しく、そして何かを考えながら生きるためのアドバイス。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプヒール

魔法使いの攻撃スキルは、基本的にジャンプ中に使用できるものはありません。(だからジャンプショットというテクニックが必要となるのですが・・・)
しかしヒールだけは特別で、ジャンプ中でも発動できます。(はしごやロープにつかまりながらの発動は不可)
同時押しといったタイミングも必要なく、文字通り「ジャンプ後にヒール」することができるのです。

ジャンプヒール

このテクニックの活用法は以下の3点

・硬直時間の有効活用
・敵の攻撃の回避
・攻撃範囲の変化

1点目はジャンプショットや硬直中テレポと同じです。
ヒールは他の攻撃スキルと比べるとかなり短いですがやはり硬直時間が存在し、それが無駄な時間となってしまいます。
その硬直時間は微妙で、硬直中テレポを使うには短すぎます。
聖魔にとって攻撃に回復にと、最も使う頻度の高いスキルですが、移動しながらヒールを発動したい時にはこのジャンプヒールを使う方が良いでしょう。
しかし、連発するにはやはり立ち止まってヒールキーを押しっぱなしにするのが一番です。

2点目に関しても、ジャンプショットや硬直中テレポと同様の使い方です。
ヒールですぐに回復できるとはいっても、KBは回避できますし、MG使用中はMPダメージをなるべく抑えたいですね。

3点目が他のスキルとはちょっと違う点なのですが、ジャンプヒールはジャンプショットとは異なり、ジャンプ中のキャラを中心とした攻撃範囲(回復範囲)となります。
ヒールは上下方向にも攻撃範囲が広いので、ジャンプヒールを使うことによって、かなり上方の敵を攻撃(味方を回復)することも可能です。
また、ヒールの攻撃範囲は自分を中心として左右対称なので、他職が気を遣う前方ジャンプ攻撃、バックジャンプ攻撃などについては特に意識する必要はありません。
キャラの向きはあまり気にせず、移動したい方向にジャンプだけで十分です。

難しいテクニックでもありませんし、「ヒールを使う時には必ずジャンプとセットで」と考えていても良いくらい使い勝手は良いです。
スポンサーサイト

レッドドラゴン&グリフォン攻略 聖魔ソロ実践編

前回紹介した基礎知識編の続き・・・とは言っても、前回の知識はほとんど必要なかったりして;


私は先日ソロ狩りをしましたので、その時の動画をご紹介します。
長いので途中で4倍速モードにしていますが、これを見てもらえれば言いたいことはほとんど伝わるかと・・・

お相手はグリフォン、遠距離攻撃のダメージには耐えられませんが、途中からMGなしで戦ってます。





つまり・・・常に接触しながら戦えということです。

初めのほうに一発気絶攻撃をくらってますね。普段ならあれくらいのダメージを受けます。
聖魔にとって被ダメ3400というのは、なかなかMGなしで耐えられるものではありません。
しかし、接触被ダメ1700くらいなら大したHP強化せずとも大丈夫でしょう?
常に接触し、無敵状態でいる限り遠距離攻撃はくらいません。
そうすれば気絶やスキル解除もありません。

この時で15分くらいかかっているのですが、MGをカットしてから遠距離攻撃は一発もくらってません。
聖魔にはヒールがあるのでMGをかけなければ薬の消費もほとんどないんですね。

ただ、やはりちょっとでもミスすると簡単に死ねます;;


多少の薬消費は覚悟しても、安全にMGをかけながら戦う方が良いかもしれませんが、それでもやはり戦法は変わりません。
気絶やHPMP1、スキル解除といったイヤな攻撃を受けないためにも、常に接触しながら戦うのが一番なのです。


オススメはMGなしで戦うことです。
まぁMGあっても死ぬときゃ死にますから・・・
経験値が0の時にでも行けば、何回でもやり直しができますよ。
その間に他人に取られてしまうこともありますが。
常にドアを出しておくという手もないことはないです。


この戦い方で行けばプリーストでも、時間さえあればほとんど薬の消費を気にせず撃破できるんじゃないでしょうか?
サモンドラゴンを出しながらSレイ、マジッククローを主力にしていれば、1時間もかからないんじゃないかと思います。

「聖魔が誰の力も借りずに自力で4次転職した」といえば、カッコイイですよ。
もちろん10Mさえ払えば誰でもすぐに4次転職できるんですけどね。
一生に一度しかない4次転職の機会です。
一刻も早くビショップになりたいというはやる気持ちをグッと抑えて、自力4次転職に挑戦してみませんか?

「逆境を乗り越えて困難に打ち勝ち、目標を達成する」という喜びは、何物にも代えがたいものです。
私はゲームをする上で、こういう感覚を非常に大切にしています。
ボス参戦、撃破、エンジェルレイ取得、ジェネシス取得、トウキョウ攻略・・・一筋縄ではいかないものは多いです。
しかし、だからこそ達成できたときの喜びも大きいのです。

4次クエスト


当時の私は結局ソロ撃破をあきらめ、4次転職を手伝ってもらいましたけどね。
ぜひ「私はプリーストソロでレッドドラゴン&グリフォンを倒し、自力転職をしたぞ」って言う報告をお待ちしています。

モンスターカード収集記20

・キングブロック
MCキングブロック
場所:ルディブリアム エオス塔 隠された塔
体は大きいのですが、意外と足が速いのでびっくりします。
ルディクエにありえない強さのキングブロックがいますが、下ジャンプができるようになってからこいつで墓を落としてしまう人が続出だとか・・・
モンカニでもキンブロの愛称で親しまれていますね。

・足軽
場所:ジパング 楓城 夢幻の間(2?) 
MC足軽
ようやく来ました!レアモンスターのカード・・・難易度は低い方だと思いますがね;
百間廊下の足軽は沸きが少ないため、非常に狩りにくいんです。
効率的に狩るにはここ、夢幻の間がオススメ。
ここでもそんなに数は沸きませんが、狭くて移動の手間が省けます。
これまたレア装備、リボンネクタイを落とすそうですぞ?

・カズアイ
場所:エリニア 北の森 木のダンジョン3
MCカズアイ
レアなクエストアイテムの一つ、「豚と一緒に踊りをの文書」を落とします。
スリーピー修行者のクエストでも、1000匹倒すことで書がもらえる可能性があるので、大量に狩ってみるのも良いかもしれません。(繰返し遂行可能)
エビルアイやコールドアイのような鬼沸きマップはありませんが、ここではカズアイを狩るにはここが効率的。
フェアリーも出ます。

・ピンクユンカー(ドロップSSなし)
MCピンクユンカーN
場所:エオス塔58階
下ジャンプができるようになってからエオス塔を下るのはとても楽になりましたね。
相変わらずエオス塔外郭の飛行モンスターは数が少ないので非常に狩りづらいです。
飛行系(もしくは水中)ザコの乱獲には、バハムートやタメなしクァンタムが効果的です。

・ビンブム
MCビンブム
場所:アクアロード 四角地帯
その場から動かず、近づくとハリを伸ばして攻撃してきます。
中央の足場が並んでいるところに数多く沸きますね。
アクアリウムからイルカタクシーに乗せてもらうとここまで来ることができますが、
そのイルカタクシーチケットを未だに捨てられずに持っていたりします;;
お金さえ払えば乗せてもらえるらしいんですけどね。

・シュリンプ
MCシュリンプ
場所:アクアロード 隠れた町
そしてそして・・・記念すべき200枚目のモンスターカードは、なんとシュリンプ!
はい、何の思い入れも特徴もないフツーのモンスターです;;
マップは海草の塔にある隠しポータルから行くことができます。
どうでもいいですが、私、九里はリアルでエビが食べられません。

・ペペ
MCペペ
場所:エルナス 隠れ道 王冠をひるがえそう
ペペカードは、イェティ&ペペが分裂後に落とすと思っている人も多いかもしれませんが、
ペペカードを落とすのはペペです。
そして、ここは唯一ペペが沸くマップ・・・冷気の平原2にある隠しポータルから行くことができます。
かつては妖刀をドロップするということで数多く狩られていたかもしれませんが、今ではそれほど人気はありません。

・サンドギーガ
MCサンドギーガN
場所:アリアント サンセットロード 夕闇の巨人
アリアントの時間沸きモンスター・・・と思われがちですが、このマップでは単独沸きでその数は多いです。
砂漠流民の廃墟にある隠しポータルから行くことができます。
砂嵐の中などでは、夕闇に自分の背後から差し込む太陽の光で自分の影が巨人のように浮かび上がるブロッケン現象というのが起こるらしいですぞ。


やりましたwモンスターカード200種類達成!
カードコンプリートは到底無理として、最終的には300枚くらいを目標にしてみましょうか。
実はバグが出るとの情報を得て以来、まだ中国マップのモンスターカードには手をつけていません。
もうバグは解消されたようなので、これからはそこを攻めていきたいですね。
台湾、タイランドやトウキョウ、これから実装されるモンスター等でカードの種類はもう少し増えてくると思うので、
根気よく続ければ、300枚くらいは何とかなりそうな気がします。

ブックマスターレベル: 6
総カード数: 202/358
レアカード数: 32/41
一般カード数: 170/317
コンプリート数: 4/358

続きを読む »

聖魔から見た・・・銃

みんなもう忘れてたかもしれない他職の紹介・・・
一応これで全職系列終了ですが、他の職も含めてSSの撮影や他サイト紹介をもうちょっとしっかりしたいと考えています;;



特徴
・2次
インビシブルショットによる範囲攻撃、フェイクショットによる足止め、ダブルショットによる単体攻撃と、やはり攻撃手段は豊富です。
爆弾、バタアシ、バックステップなど、トリッキーな動きを見せてくれます。
範囲攻撃のインビシ、フェイクショットのクセが強いようで、有効活用するためには狩場を選ぶようです。

・3次
タコやカモメなどを召還できるようになるほか、氷や炎など属性攻撃もできるようになります。
やはり遠距離攻撃と氷結の相性は良く、被ダメを受けることはあまりないでしょう。
しかし、強力な範囲攻撃がないため、敵軍を殲滅するまでの攻撃手数は多くなるようです。

スキル
・パーティースキル
銃さんもパーティースキルを持っていません。
しかしサポートオクトパスやマインドコントロールなどは他のパーティー員にも攻撃補助として活躍してくれそうですね。

ブレスブレス
命中は問題なく、遠距離職ですので回避、防御も大した効果にはなりません。
銃さんは意外に回避率も高いようです。

ヒールヒール
あまり被ダメの多い職ではないので、そんなにありがたくはないと思います。
しかし弾丸が消費欄を圧迫するので、回復薬節約のためにも積極的にかけてあげましょう。

・特徴的なスキル
バックステップショット
単発の火力としても優秀で、近づいてきた敵から距離をとる、長距離移動する・・・など、様々な使い方があります。
このスキルとウィングスをうまく使いこなせば、銃独特の面白い動きを演出できます。
しかし連発はできないため、ハーミットのフラッシュジャンプのような高速移動はできないようです。

立ち回り
・2次
遠距離反撃をしてくる敵の多いヒールアタック狩場では、気絶させての攻撃が効果的な気がします。
機動力には問題ないので、動線を意識する必要もないかと思います。
あまり思い浮かびませんが、スローインあたりとうまい組み合わせがあったりして・・・

・3次
オクトパスやバーナーを有効活用するためには銃さん自身が動き回る方が良いのだと思いますが、
やはり集めて氷結、範囲攻撃で殲滅、というのが効果的なのでしょう。
バーナーの性能がイマイチで、ルディ地下での配置狩りなどは厳しいかもしれません。

関連育成サイト
メイプル航海日誌
狩人の宿

ヒールとSレイの比較

前回の記事の続き・・・

ヒールアタックのダメージ計算式がわかったところで、他の攻撃スキルとの比較してみましょう。
今回主に比較するのは、同じく複数体に有効で3次時代から使えるスキル、シャイニングレイ。
ヒールアタック有効な敵を対象とするため、ここでは聖属性弱点でもあることを前提にお話します。
ヒール1

では早速、1体を相手とした時のレベルごとのダメージの目安をグラフで表してみましょう。
あくまで”目安”です。ヒールアタックのダメージにはLUKも関わってくるので、INT極振りか通常魔かによってもダメージはずいぶん変わってきます。
ヒール&Sレイダメ1

Sレイと比べると、ヒールアタックはダメージのバラツキが非常に大きいです。
ヒールアタックは最大ダメージが高いですが、最小ダメージが足を引張るためダメージの期待値(平均)はそんなに高くありません。
また、ヒールアタックでは係数の大きいINTの二乗項(INTx魔力)がモロに効いてくるので、レベルが上がるごとにダメージの上昇量は大きくなります。

ヒールアタックがあまりにもバラツキが大きく、単純に比較できないので、ダメージの期待値をグラフ化しました。
(ちなみに、(ヒール6体)というのは、5体相手のヒールのダメージを5/6倍)
ヒール&Sレイダメ2

これだけ見れば、やはりSレイの方が強く見えるでしょうか?
しかしながらヒールアタックとSレイでは攻撃速度が違うので、このままでもなかなか優位差が見えてきません。

ということで、ダメージ効率のグラフ(1秒当たりに与えるダメージの期待値)
ヒール&Sレイダメ3

ちょっとグラフが分かりにくいですが、これでようやく形が見えてきました。

1体相手の場合はヒールアタックの方が優位で、3体以上になるとSレイの方が優位となってきます。
2体の時微妙ですが、回復頻度のことを考えてもヒールが優位でしょうか?
高レベルになにつれヒールアタックのダメージが上昇し、Sレイとの差は縮まります。

非常にバランスが取れていますね。
これは、ヒール&Sレイ狩りをしているプリーストは経験的にわかっていることだと思います。
敵の数が少ないときはヒールアタックの方がいいなー・・・と。
より効率的に敵を倒すには、相手の数、敵のHP、そして自分のHPを見ながら二つのスキルを上手く使い分ける必要があります。
2次の頃はヒール一点だった狩りが、3次になってより複雑化。
プリーストはヒール連打で効率の出る職じゃありません。


ちなみに、単体相手ということで、同じく2次時代から使用可能な聖属性攻撃スキルのホーリーアロー、4次スキルのAレイと比べてみましょう。
ヒール&Sホリアロダメ

Aレイはスキルレベル1でもヒールと同程度。さすがです。
ホーリーアローは、レベル80以降はヒールどころかSレイ連打にすら僅差で負けます。
哀れ、ホーリーアロー><

Top|Next »

HOME

九里

Author:九里
名前:九里不図
ワールド:けやき
職業:ビショップ
Lv:170
ギルド:HANABI

すべての記事一覧

この人とブロともになる

FC2Blog Ranking

バナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。