FC2ブログ

九里歩いて不図思う

けやきワールドにて活動する聖魔、九里不図による、メイプルストーリーの世界を今よりちょっとだけ楽しく、そして何かを考えながら生きるためのアドバイス。

魔法ダメージ計算式1(マジッククローの独立性)

魔法使いのスキルによるダメージは、以下の式によって算出されると言われています。

・最大魔法ダメージ計算式
(3.3M+0.003365M+0.5 I )×A÷100

・最小魔法ダメージ計算式
(3.3M×0.9E+0.003365M+0.5 I )×A÷100

M:魔力(INT+装備補正魔力)
 I :INT(素INT+装備補正INT)
A:スキル攻撃力(例、スキルレベル20のマジッククローで単発40)
E:熟練度(例、スキルレベル20のマジッククローで60%(0.6))

出典: 汝は人狼なりや?inメイポ 様

さて、この計算式が提案されたのは2006年、2年も前のことです。
この式が正しいのかどうかを疑っているわけではありませんが、その間に計算式に変化があったという可能性もないとは言えません。

そこで今回、本当にダメージがこの式によって算出できるのかどうかを、検証してみました。

検証といっても、今回は一つのパターンで試してみただけなのですが・・・
少なくともランダムで選んだ今回の結果である程度妥当性があれば、この式は現在でもほぼ正しいと言っても良いのでしょう。

・実験条件から
マジッククロー実験

魔力900、INT787の状態で、魔法防御0のツノキノコ相手に
スキルレベル20のマジッククロー(スキル攻撃力40×2、熟練度60%)を100回使用
各ダメージを、一の位を切り捨てた値として記録する。
与えたダメージのうち最小値、最大値を求める。

与えたダメージを一の位まで記録しても良かったのですが、私にはダメージ表示中に4ケタ×2、つまり8ケタもの数字を一瞬で見て記録するという芸当ができなかったため、この方法で妥協しました。
最大、最小ダメージだけでなく、1回1回の与えるダメージを記録しておきたかったのです。

 

・実験結果

まずは最大、最小ダメージですが・・・

計算式による算定結果・・・最大2435.7
                 最小1889.2
実験結果・・・最大2430
         最小1880


・・・はい、十の位まで実に見事に一致しております。こうなると一の位までデータを取っておけばよかったと思うのですが、ここまで一致していればこの計算式は魔法スキルによるダメージを算定する上で正確だと言えるでしょう。
いや、ここまで詳細な係数やパラメータの関係を導き出すというのは本当に大変な努力なのだと思います。
この計算式を割り出してくれた方に感謝し、以降も使用させていただきたいと思います。

 



さて、今回はもうひとつ、マジッククローのダメージの独立性についても見てみようかと思います。

今回記録した1回目、2回目のダメージの結果をそれぞれ縦軸、横軸とし、プロットしたものを以下の図に示します。つまり、たとえば1回目に1980、2回目に2260のダメージを与えた場合、図のオレンジ色の点を表します。

クロー2発ダメ関係

図中には100回分の100個の点があるはずです。

これを見てわかるのは・・・特にムラや傾向がなく、均等に分布していますね。こらはつまり1回目、2回目のダメージは、それぞれ独立であり、互いに関係性はないということを表しています。

当たり前じゃないの?と思うかもしれませんが、そうでもありません。
場合によってはダメージ結果を2回に分けて表示させているだけであったり、各攻撃ごとに何らかのパラメータが決定され、それをもとにそれぞれのダメージが算定されていたりすることもあります。そういった場合この分布は均等ではなくなり、目に見える傾向を示します。

一応「相関係数」という値を算出してみました。約-0.153です。
0に近ければ相関はないという意味の数字なのですが、これはほぼ相関なしと考えても良いでしょう。

さて、この結果からもうひとつ、ダメージの安定性の話もできるのですが・・・
それはまた次回ということにしておきましょう。

« マジッククローのダメージ安定性|Top|どんなビショップになろう? »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://9rift.blog82.fc2.com/tb.php/101-8c7fdc5f

Top

HOME

九里

Author:九里
名前:九里不図
ワールド:けやき
職業:ビショップ
Lv:170
ギルド:HANABI

すべての記事一覧

この人とブロともになる

FC2Blog Ranking

バナー