FC2ブログ

九里歩いて不図思う

けやきワールドにて活動する聖魔、九里不図による、メイプルストーリーの世界を今よりちょっとだけ楽しく、そして何かを考えながら生きるためのアドバイス。

グループ狩りの分類

狩りには大きく分けて、グループを組まずに一人で行うソロ狩りと、2人以上のグループを組んで行うグル狩りとがあります。
そしてそのグル狩りにも、スタイルの違いとして集め狩り、同行狩り、配置狩り等に分類できます。

3次職時代に各職が弱点を補い合いながら戦うためによく実感するであろうこれらの狩り方、それぞれどんな特徴があるのか、簡単に見てみましょう。



・同行狩り
同行狩り

パーティーメンバーが同行してマップを巡回し、敵を倒していく方法。
殲滅力は倍増するが、一度に相手できる敵の数が限られているため効率的にはそんなに良くはなりません。
常にパーティー員と一緒に行動するので、相性の良い職同士だとその効果は抜群。
例えばDKと聖魔・・・HBで聖魔はMGなしで死亡率を軽減でき、DKはロアの消費HPも一瞬で回復。
氷魔と火魔・・・アイスデーモンとファイアデーモンの交互発動でどんな相手にも常に弱点をついた状態に!?
(こんな狩り方してる人なんているんでしょうか?勝手な妄想です。)
マップが広く、敵が単体として強いマップで効果的。吸えないレベルでも攻撃を当てやすいです。

戦闘員は聖魔と同行すると常にヒールがもらえるためお財布にやさしい。
しかし、聖魔にとってはルートが取りづらく、ドロップアイテムも期待できない。
経験値は仕方ないとして、あらかじめドロップアイテムの扱いについて話し合っておきましょう。
適したマップ:Gファン、Mデスマリなど



・配置狩り
配置狩り

パーティー員が各自持ち場を担当し、各自で敵を処理する方法。
パーティースキルは定期的に集合したり、巡回したりしてかけ合う。
戦い方自体はソロ狩りに近く、パーティースキルを効果的に活用しづらいですが、効率は最高。
また、各自の働きが自分自身の効率に直結し、ルート争いになりにくいのもポイントです。
敵は自分一人で相手しなければならないので、格上は狩りづらいかもしれません。
当然ですが、当てないと吸えないレベルでは効果的ではありません。
また、メンバーに力量差があれば沸き量に偏りが生じてしまうこともあります。

聖魔はHSのかけ回り、あるいは集合のタイミングから、常に全員の補助スキル状況を意識する必要があります。
聖魔が戦闘員として活躍することもありますが、完全補助でスキルをかけて回るのもなかなか面白いと思います。
適したマップ:BP、卵、骨など



・集め狩り
集め狩り?

一人が敵のタゲをとって巡回し、グループ員のもとへと集め、それをみんなで処理する狩り方。
集める時間が多少無駄になりますが、優秀な範囲攻撃を持っていればその効果を十分に発揮できます。
また、グループ員が1箇所で戦うのでパーティースキルもかけやすく、協力しやすい形だと言えるでしょう。
敵の移動速度が速く鬼沸きし、平坦なマップで効果的な狩り方です。

タゲをとって集める役割が重要で、被ダメが多い、機動力が必要といった理由から、聖魔が引き受けることが多いです。
被ダメはヒール1発で回復できますし、テレポで機動力も十分です。
よってMGをかけて集める聖魔というのは、本来の役割からすればおかしな話なのです。

適したマップ:武器庫、姫など


*今回まったく適したSSがなかったので、過去の思い出グル狩り画像でつづりました。

« モンスターカード収集記12|Top|ロバスト »

コメント

配置狩りしてると、HSの2分がすごく短く感じますね;

>リーチェさん
楽しいことをやっている時間って短く感じるらしいですよ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://9rift.blog82.fc2.com/tb.php/152-18cfd876

Top

HOME

九里

Author:九里
名前:九里不図
ワールド:けやき
職業:ビショップ
Lv:170
ギルド:HANABI

すべての記事一覧

この人とブロともになる

FC2Blog Ranking

バナー