FC2ブログ

九里歩いて不図思う

けやきワールドにて活動する聖魔、九里不図による、メイプルストーリーの世界を今よりちょっとだけ楽しく、そして何かを考えながら生きるためのアドバイス。

メーカー1(モンスター結晶と宝石・クリスタル)

メーカー画像

実装からしばらく立ち情報も安定してきたと思うので、スキル「メーカー」でできることについて整理し、考察してみましょう。
例によって魔法使い(主に聖魔向け?)のものしか扱いません。

まずはメーカーによって武器・防具ができるまでの流れ

メーカー流れ


とりあえず今日は、
1.武器防具作成のために必要となってくるモンスター結晶、
2.添加することにより様々な能力を付加することのできる強化宝石
の作成について見てみます。

1.モンスター結晶

レベル31以上のほとんどのモンスターの固有ETCアイテムは、それぞれ100個ずつを素材として、一つのモンスター結晶を精錬することができます。
(ジパングをはじめ、海外旅行先のモンスターETCは結晶が作れないことが多い)
精錬することのできるモンスター結晶は、それぞれをドロップするモンスターのレベルによって決まっています。
相手にするモンスターのレベルがわからないから、どの結晶が入手できるかわからない!とお嘆きのあなた、モンスターブックを開いてみてください。
それぞれのモンスターが掲載されているページの付箋の色を見れば、大体のレベルがわかりますよ。
各モンスターのレベルと、精製される結晶との関係は以下の表の通り。

作成できる
モンスター結晶

素材ETCの
モンスターレベル

モンスターカード
カラー

下級1

31~50

31~45

 

46~60

 

下級2

51~60

下級3

61~70

61~75

 

中級1

71~80

76~90

 

中級2

81~90

中級3

91~100

91~105

 

上級1

101~110

106~

 

上級2

111~120

上級3

121以上?


ただし、それぞれ作成の際に、10%程度の確率で(確率未詳)1段階高レベルのモンスター結晶ができることがあるようです。

低レベルのモンスター結晶は武器防具作成の際に必要な個数が少なく、また乱獲により数多く入手しやすいため、その価値はあまり高くはありません。
一般的に高レベルのモンスター結晶の方が価値が高くなる傾向にはあるのですが・・・
現在では、武器に使用できるモンスター結晶は上級1までとなっています。
また、どちらかというと作成の簡単なレベル100用の武器に必要な中級3の結晶が、フリーマーケットでは高く取引されているみたいですね。
上級結晶は、今後の高レベル装備実装のために持っておくと、価値が上がったりするかもしれません・・・

現状レベル121以上のザコ敵が存在しませんので、上級結晶3の作成は不可能です。



2.強化宝石

宝石・クリスタルをメーカーを使って精錬することで、武器や防具作成時に添加することにより付加能力値を付けることのできる強化宝石を作成できます。
どの宝石・クリスタルを使えばどんな能力が付加されるのか、表にまとめてみました。

材料

付加能力

下級

中級

上級

ダイヤモンド

物理攻撃力

1

2

3

サファイア

魔法攻撃力

1

2

3

ガーネット

命中率

2

3

5

オパール

回避率

2

3

5

紫水晶

移動速度

2

3

5

アクアマリン

ジャンプ力

1

2

3

トパーズ

MaxHP

10

20

30

エメラルド

MaxMP

10

20

30

黒水晶

宝石能力

±1

±2

±3

クリスタル(力)

STR

2

3

5

クリスタル(知力)

INT

2

3

5

クリスタル(幸運)

LUK

2

3

5

クリスタル(素早さ)

DEX

2

3

5

クリスタル(闇)

クリスタル能力

±2

±3

±5



同じ宝石・クリスタルを精錬しても、できるものは確率によって下級、中級、上級と多少変化します。
それぞれができる確率というのは、情報を見る限りでは未だにはっきりとはわかっていないようです。
誰もが効果の大きい上級ができれば良いと思うのですが、その確率は目安として5%以下といったところのようです。


この強化宝石・クリスタルの添加がメーカーの魅力の一つです。
好きな装備に好きな能力値を付加することができるのですから。


魔法使いに関係のある能力値は、魔力、回避率、移動速度、ジャンプ力、MaxHP、MaxMP、そしてINT、LUKですね。

攻撃力強化、魔力強化は武器にしか付与することができません。
作ることのできる武器がほとんどLUKの必要なもので、INT極振り魔にとっては武器を作成すること自体ほとんどないと思います。
魔力上昇効果も小さいものなのであまり重要ではないとは思いますが、もし作成することになれば、使用すれば確実に効果を得ることができます。


黒水晶は、武器防具に付随する攻撃力、魔力、命中率、回避率、MaxHP、MaxMPをランダムで上下させる効果を持っています。
装備品に元から備わっている能力値のみ、変化させることが可能です。
確実性に欠けますが、他職にとって特に攻撃力の上昇は貴重なようで、使用すればより高みを目指すことができるようです。
魔法使いにとってはあまり効果がないので、ありがたく売り飛ばす方が良いかもしれませんね。

闇のクリスタルは、STR、DEX、INT、LUKをランダムで上下させ、その効果も大きいです。
こちらもやはり変化させるのは、装備品に元から備わっている能力値のみ。
ぜひともINTがプラスになってほしいところですが、やはり確実性に欠けます。
貴重な素材を使った装備品には使わない方が無難かもしれません。

その他の能力値については表の通りです。
強化書では強化できない能力値を付与できるのが良いですね。(靴にHPなど)
使用できる強化宝石の数と自分にとって必要な能力値をよく考え、強化宝石を投入しましょう。
個性的な装備が自分で作成できたとなると、その装備品に対する愛着もわくと思います。


では次回、魔法使いで作成できる装備品についてまとめてみたいと思います。

参考:MapleStoryDrop-wiki

« メーカー2(魔法使いの作成できる武器・防具)|Top|聖魔から見た・・・弓 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://9rift.blog82.fc2.com/tb.php/187-9dbe2b11

Top

HOME

九里

Author:九里
名前:九里不図
ワールド:けやき
職業:ビショップ
Lv:170
ギルド:HANABI

すべての記事一覧

この人とブロともになる

FC2Blog Ranking

バナー