FC2ブログ

九里歩いて不図思う

けやきワールドにて活動する聖魔、九里不図による、メイプルストーリーの世界を今よりちょっとだけ楽しく、そして何かを考えながら生きるためのアドバイス。

なんやかんやでやっぱりジェネシス

いっつもいっつも

クァンアムはすごい、クァンタムを見直せ!

と言ってると、完全にジェネシスを否定しているようにも見えると思います。
いや;私だってもちろん、ジェネ狩りするんですよ?
ジェネシスト

私はこのブログでは、なるべく聖魔育成に関して中立的な立場でいたいと思っているので、今日はあえてジェネシスのすばらしさについて語ってみたいと思います。

それぞれのスキルにはそれぞれのスキルの長所、短所があります。
私は私なりの意見を示しますので、あとはそれを読んだ方がいろいろと考えててみてください。
では、ジェネシスの長所を挙げてみましょう。

?何と言っても高い攻撃力
?抜群の攻撃範囲
?最大15体までという巻き込み数
?再使用待機時間などの使用制限がない
?エフェクトがカッコいい

?まずは攻撃力
スキルレベル1の状態で、すでにSレイ4発分以上の魔法攻撃力があります。
スキルレベルが上昇するにつれてどんどん強力になり、最終的には魔法スキルの中でも最強の攻撃力をもつスキルになります。
聖魔にはエレメントアンプや属性武器がないため一般的なモンスター相手にはアークメイジの禁呪には劣るかもしれませんが、
聖属性弱点の敵相手にはジェネシスに勝るものはありません。
また、忘れがちではありますが意外と重要なのは、熟練度。
スキル説明のところに詳しくは書かれていませんが、実はジェネシスはスキルレベルに関係なく熟練度が60%あります。
Aレイなどはスキルレベル1の時点では熟練度は15%しかなく、ダメージのバラツキが大きくなるのですが、ジェネシスはスキルレベルが低くてもダメージがかなり安定しています。

?次に攻撃範囲
ご存知の通りジェネシスは、画面のほぼ全体という極めて広い攻撃範囲を持っています。
上下方向、特に下方向の範囲がかなり広く、おかげで安全地帯から直接行くのが面倒な場所にいるモンスターにもダメージを与えることができます。
(左右方向の攻撃範囲は、遠距離職には敵いません。また上方向は銃さんのエアストライクに負けるようです。)

?そして、その攻撃範囲を生かすのに十分な巻き込み数
Sレイやクァンタムをはじめとしたほとんどの範囲攻撃スキルは、ダメージを与えられるのは6体までとなっています。
しかしジェネシスは、その2.5倍の15体まで。
実際16体以上の敵が画面上に存在すること自体まれなので、攻撃範囲内のほぼすべての敵にダメージを与えられると言っても良いでしょう
当たり前ですが、これは沸きの多い狩場では欠かせない要素です。

?他と比べるとありがたみのわかる、使用制限のなさ
他職の強力な4次スキルには、再使用待機時間があったり変身中にしか使えなかったりと、使用制限があるものが多いです。
セングチュアリ、スナイピング、デモリッション、バトルシップキャノンなど・・・
インレイジや明鏡止水もそうかもしれません。
ジェネシスにはMP消費が多いという難点はあるものの、使用制限は特にありません。
好きな時に連発できるというのも大きな魅力の一つですね。

?エフェクトがカッコイイ、これ大事
アークメイジの禁呪のエフェクトも同様ですが、画面全体に効果があるということで、エフェクトも画面全体に派手に演出されます。
もう見飽きたという人もいるかもしれませんが、ジェネシスの空から降り注ぐビームはやはりカッコよく、神々しくもあります。 初めて見た人はそのカッコよさに惚れ惚れし、パソコンも時にラグを起こすほどだとか・・・


さて、これらに加えてもう一つ、ジェネシスを語る上で重要な要素があります。それは

○スケルゴサウルス、マスタースケルゴサウルスのいるマップ「残された龍の巣」「復活した記憶」
これらのマップがなければ、ジェネシスの魅力は半減していたと言っても過言ではありません。
ご存知のように、そこではジェネシスが大活躍します。
現時点でこのマップでのジェネ狩りは、全職通しても最高級の経験値効率を誇ります。
最高の経験値効率を出せるマップで最高のパフォーマンスを発揮できるスキル」という意味でも、ジェネシスは重要なスキルだということですね。

ダークスター全滅



さて、こんなに魅力的なスキル、ジェネシス。
もちろん欠点もあります。

?消費MPが多い
これが最大の欠点です。
消費MPはスキルレベルがあがるとともに徐々に上昇し、スキルレベル20で最高の4000。
その後緩やかに減少するものの、スキルレベル30で消費量は3500となります。
つまり、MP1=2メルと換算すると、ジェネシスを1発撃つごとに7000メルが吹き飛んでいることになります。
これは決して安くはありません。
ドロップメル、アイテムのことを考えても、ジェネシスを連発してこの消費額を補填できることはほとんどないでしょう。
薬をガブ飲みしながら連発するか、それとも余ったMPもしくはインフィニティ中にチビチビと発動するか、悩ましいところです。

?硬直時間が長い
他の攻撃スキルと比べると、ジェネシスの硬直時間は非常に長いです。
攻撃力は十分あるため時間当たりのダメージ量に換算すると申し分ないのですが、
その硬直時間中はテレポを使うこともできないため、非常にスキの多い時間です。
敵の群れの中では2発接触ダメージをうけてしまうくらいなので、発動の際にはなるべく危険を回避し、必要であれば硬直中に薬でHPを回復しなければなりません。

?聖属性耐性の敵にはダメージが半減する
これは欠点と言うよりも、聖属性として長所の裏返しです。
かつては聖属性に耐性を持っている敵はほとんどいなかったのですが、最近実装されたトウキョウマップでは聖属性に耐性を持つ敵のオンパレード。
それでも聖魔の与えるダメージ量としては多い方なのかもしれませんが、やはりジェネシスが苦手とするところでしょう。



以上がジェネシスの特徴です。やはり他の攻撃スキルとは全く違った、独特の効果がありますね。

まとめると、
・ジェネシスはレベルアップのために最適のスキルである。
・どんな狩場でも乱発すればゴリ押しでなんとかなる。
・しかし、その分赤字は覚悟しておいてくださいね。
ということだと思います。

攻撃スキルとしては、本当に優秀なスキルだと思います。
私だって4次になって稼いだ経験値のうち、半分以上はジェネ狩りによるものです。
ビショップがジェネシスなしでレベルを上げようなんていうのは正直難しいでしょう。

バクとジェネ



ただ、一つ大切なことを知っておいてください。それは・・・

長所のうち、?以外はスキルレベルが1でも30でも変わらないということ
そして、短所のうち?はスキルレベルが高くなるほど悪化するということ(20まで)

・・・とはいえ、例えば「骨をジェネシス1発で倒せるか、2発かかるのか」というのは経験値効率を語る上ではめちゃくちゃ重要です。
それだけのためにでも、やはりスキルレベルを上げる価値は十分あります。

これをふまえた上で、慎重に、よく考えてスキル振りをしていただきたいと思います。
ちなみに私のジェネシスのスキルレベルは1です。







さて、2008年の更新はこれで最後となります。

年末はちょっとバタバタとしていて記事も中途半端なものが多くなってしまいましたが、
年明けに2008年の振り返り、2009年のことなど、書けたらなぁと思っています。

今年は7月にブログを本格的に公開しはじめてから早くも半年・・・
多くの方々にお世話になりました。

本当にありがとうございます。


ではみなさん、よいお年を!

« 2009年あけまして|Top|聖魔から見た・・・拳 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

九里ちゃんwぉめでとぅござぁぃますb
コメントo(*^▽^*)o~♪!!アリガトデスー!!
これヵらも+.゚(*´∀`)b゚+.゚ ヨロシク ねb

あけおめぇぇぇー!!!
今年もよろしくお願いしますb

>ゆんさん、殺斬さん
あけおめw
今年もよろしくお願いします。

すみません、なんか年明けの記事が遅くなっちゃって;;
年末の記事なのに「あけおめ」だなんて・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://9rift.blog82.fc2.com/tb.php/196-51019553

Top

HOME

九里

Author:九里
名前:九里不図
ワールド:けやき
職業:ビショップ
Lv:170
ギルド:HANABI

すべての記事一覧

この人とブロともになる

FC2Blog Ranking

バナー