FC2ブログ

九里歩いて不図思う

けやきワールドにて活動する聖魔、九里不図による、メイプルストーリーの世界を今よりちょっとだけ楽しく、そして何かを考えながら生きるためのアドバイス。

ビューティフルクァンタマー?(技巧派スキル、クァンタム)

第2章 技巧派スキル、クァンタム

「クァンタムは強さをそのまま反映する」

この意味・・・わかるでしょうか?

例えばジェネシスで敵を倒す場合を考えてみましょう。
あなたは苦労してレベルを上げ、魔力強化品を作ることにより、目標とする敵を2発確殺にすることができるようになりました。
「わーい、これで経験値効率アップだ!もっと強くなって、もっと効率アップするぞー」
しかし、その後・・・魔力がいくら上がろうと、その敵が1発で倒せるようにならない限り、効率はアップしません。
どれだけダメージが多くなろうと、2発必要だということに変わりはないのですから。

ジェネ確殺状況

魔力が強くなることにより、殲滅効率は段階的にしか変化しません。
無駄なオーバーキルダメージが増えていくだけなのです。

(例)
ジェネVS骨
ジェネシス1発のダメージが40000~50000の場合、
HP80000の敵を倒すにはどれだけ頑張ってもジェネシス2発必要。(約5.3秒)




一方、クァンタムで戦うことを考えてみてください。
ある敵をフルチャージのクァンタム2発で確殺できるようになりました。
その後魔力が上がり、与えるダメージが上がるとどうでしょう?
今度は、2発目のタメ時間が少なくても確殺できるようになります。

クァン確殺状況

魔力が強くなることによって、殲滅効率が連続的に変化するのです。
上手く調節することにより、理論的には無駄なオーバーキルダメージをほとんどなくすことができます。
理論的にはというのは、かなりテクニカルだということです。
実践でここまで考えながら戦うためには相当の熟練を要し、また、いつもいつもそううまくはいかないかもしれません。
しかし逆にやりがいのある部分でもあるでしょう。

(例)
クァンVSケンタ
フルタメクァンタム1発のダメージが20000~25000の場合、
HP40000の敵を倒すににかかる時間は・・・
1発目に20000のダメージを与えた場合は、2発目もフルタメ必要。(約3秒×2)
1発目に24000のダメージを与えた場合、2発目は最低限1600ダメージを与えるだけのタメで十分
(3秒+2.5秒くらい?)






これは良し悪しかもしれません。

ジェネ狩りで1発確殺を目指して魔力強化し、劇的に殲滅効率が変化するのを楽しむ。
これはこれで確かにやりがいのある部分でしょう。
クァンタム狩りで魔力が上がるごとに徐々に必要なタメ時間が短くできるのを感じ、オーバーキルダメージを減らすためにタメ時間調節を図る。
1章でなるべく一杯までタメた方が良いとは言いましたが、それも時と場合によるのです。
クァンタムにはタメスキル特有の使いこなし方があるんですね。

同じくタメ時間によって威力の変わるインファイターのパンチや、クロスボウマスターのビオシング、シャドーの暗殺なども、同じく奥深い使い方ができるのだと思います。


また、クァンタムは他の魔法攻撃スキルよりも熟練度が高めでダメージが安定しているといった特徴があります。
(スキルレベル20で65%、スキルレベル30で80%)
魔法スキルのダメージ安定性の高さは以前にもご紹介したと思いますが、熟練度65%の場合、ダメージの安定性は実に80%以上にもなります。
タメ時間の調節だけでピンポイントで狙ったダメージが出しやすいのです。
敵のHPゲージを把握し、被ダメのタイミング、攻撃範囲を見極め、0.1秒単位の効率化のために放つ・・・
まさに職人芸!


クァンタメ分け
・・・ここまで考える必要はありません。
逆に他スキルとの組み合わせやバハムートの影響など、もっともっと複雑な状況まで考えることもできます。
(実際問題写真のような状況になった場合、ヒール連打が一番早いと思いますが;;)
ここまでしてもジェネ狩りの効率には敵いません。
しかし、クァンタムはここまで考えさせてくれる余地のあるスキルなのです。

クァンタムはあなたの魔力、狩りスタイルをそのまま反映してくれる。
噛めば噛むほど味が出る・・・そんな技巧派スキルなのでした。


↓ブログランキングに参加しております、クリックしてもらえれば幸いです!

  maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

« ビューティフルクァンタマー?(無属性ということの大切さ)|Top|ビューティフルクァンタマー?(タメ時間-攻撃力関係) »

コメント

訪問ありです

なるほど・・・フム・・フム・・・
ド━(゚Д゚)━ン 銀の頭の中はとびました
頭良いですねw

(。-`ω-)ノシ それじゃ

なるほど‥‥‥‥
クァンタムゎ魔力があがればあがるほど能率が良くなるのヵ‥‥‥
ジェネゎ1で十分ですねwww

タメではないですが、オーバーキルなしの「無段階」という意味では、
弓の暴風も似てるかもしれません。
慣れ親しんだ敵なら、直感!で「0.1秒の効率化」を楽しめます~┳┳(’e’)b

>銀さん
こちらこそ、ご訪問、コメント、ありがとうございます。
私は何でも難しく考えすぎてしまいます。
技巧派職人芸スキルだからこそ、能書きをたれず、感覚で使いこなせる方が素晴らしいのかもしれません。

>なっとぉさん
ジェネシス2発で骨確殺を目指すのであれば、スキルレベルが1でも魔力を上げればいつかは達成できます。
そういう意味ではジェネシスは1でも良いのかもしれませんね。
1発確殺を目指すというのであればそういうわけにもいきませんが・・・

>リーチェさん
なるほどー、確かにキーを押す長さ=ダメージ量に直結するという意味では、暴風も似たようなスキルなのかもしれませんね。
しかしながら一つ申しますと!
暴風ではSEにより、クリティカルの有無で一発ごとのダメージが大きく変化しますよね?(2倍以上?)
発射数が多いのでマクロに見ればダメージは安定するのかもしれませんが、クァンタムほど「確実に狙ったダメージ」は出しにくいんじゃないでしょうか?
同じ敵でも暴風を打ちながらクリティカル回数、HPゲージを目視で確認し、そのつど発射量を調整するというのであれば、それこそまさに職人技ですけどねww

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://9rift.blog82.fc2.com/tb.php/208-00567374

Top

HOME

九里

Author:九里
名前:九里不図
ワールド:けやき
職業:ビショップ
Lv:170
ギルド:HANABI

すべての記事一覧

この人とブロともになる

FC2Blog Ranking

バナー