FC2ブログ

九里歩いて不図思う

けやきワールドにて活動する聖魔、九里不図による、メイプルストーリーの世界を今よりちょっとだけ楽しく、そして何かを考えながら生きるためのアドバイス。

ビューティフルクァンタマー?(実戦テクニックとクァンタム狩り)

第9章 実戦テクニックとクァンタム狩り

クァンタムをどのように実戦投入するのかを考えてみます。

○まずはクァンタムで使えそうなテクニック・・・というか、考え方から。

・ガマン
ガマン

クァンタムのタメ時間中はヒールも回復薬も使うことができないので、被ダメを受けるとすぐにタメを解除して回復したくなります。
そこをグッとこらえるのが、その名の通り「ガマン」
1発耐久の場合は実質ガマンできる時間はほとんどありませんが、2発耐久の場合には自由度は高いです。
特にテクニックというほどのものでもありませんが、HPを気軽に回復できる聖魔ならではの考え方。
クァンタムのタメを有効活用するためには理解しておきましょう。
活用方としては以下の3点

?一杯までタメる
?なるべく多く巻き込む
?スカしない

?1章で見たように、クァンタムの攻撃力効率はちょうどフルまでタメて発動した時に最大となります。
攻撃範囲も広がりますし、中途半端な状態で発動してしまうよりは、一杯までタメた方がダメージ効率は良いのです。
?タメ時間が長いほど攻撃範囲が広くなるという意味では?と同じですが、すでに最大までタメた状態でも、せっかくなのでなるべく大勢に攻撃を当てたいですよね。
敵の群れに突っ込んでいく時など、最初の敵に接触してすぐに発動してしまうと、群れの端の方しか巻き込むことはできません。
ここは無敵時間を利用して敵の群れのど真ん中までつき進み、1体でも多くの敵を巻き込めるようにガマンしましょう。
?被ダメを受けた直後はKBし、一瞬だけ地面に足が付いていない状態になります。
この状態でタメを解除してしまうと、クァンタムは発動せず、スカになるので注意しましょう。
クァンタムを使い始めた頃は被ダメを受けると慌ててタメを解除し、スカってしまうことがよくあります。
一瞬待てる余裕を持ちましょう。
ちなみに、「被ダメ直前に発動する」よりも「被ダメ後、KB後に発動する」と考えた方がスカが出にくいでしょう。
いつダメージが来るのかはなかなか予測できませんのでね。

慣れてくると逆にガマンしすぎて墓を落としてしまうことも多々ありますが、KB直後に発動し、すぐにヒールすれば無敵時間中にギリギリ回復できるはずです。
タイミングをしっかりと見極め、2.2秒も時間をかけてタメたクァンタムを、最高のパフォーマンスで発動してあげましょう。


・はしごタメ
はしごタメ中

無駄な時間を有効活用するのが大切だと言いますが、では、狩り中で無駄な時間とは一体いつでしょう?
単純な左右の移動ではテレポを使うことができるので、完全に無駄な時間とは言い難いです。
狩りの最中で無駄な時間の代表例は、はしごを上る時間でしょう。
補助スキルのかけ直し時間として有効活用できることもありますが、クァンタムのタメ時間として有効活用するのにもってこいの時間です。
はしごは安地であることも多いので、安全な状態でタメることができるというメリットでしょう。
タゲをとった上でタメながらはしごにつかまり、敵を集める、といった使い方もできます。
はしご移動の多い狩場ではクァンタムを積極的に活用すると、効率が劇的に変化する・・・かもしれません。


・タメ待ち
タメ待ち


その他の無駄時間とはいつでしょうか?
例えば周囲の敵を殲滅した後、次の沸きまでの時間。
例えばオハゼキャノンが破壊して、オハゼが散らばるまでの時間。
例えばビシャスが防御状態に入っている時間。
いろんな待ち時間を見つけ出し、タメ時間として有効活用してみましょう。


・タメなし発動
クァンタム2


クァンタムをタメなしで発動すると、「Sレイよりも素早い範囲攻撃」となります。
硬直中テレポとの相性も良く、ヒールアタックの効かない相手には効果的です。
攻撃力にはあまり期待はできず、たまにスカり、横方向の攻撃範囲も狭いのですが、雑魚乱獲、集めのためのタゲ取りなど、活用できる場面は多いですね。
またSレイよりも上下方向の攻撃範囲が広いので、空中、水中の浮遊モンスターには攻撃を当てやすいと思います。


・タメキャンセル
タメキャンセル

以前に一度説明したので、今回は省略・・・






○次に、実際狩りの中にクァンタムを織り交ぜるとすれば、どのような狩り方になるのか、見てみましょう。

ジェネ狩りとクァンタム狩りの違いって、実は単純な一つの前提が違うだけなんです。

それは・・・MP回復薬を使うか否か・・・
MP回復薬をいくらでも使っても良い・・・という制約条件の下、経験値効率を追求したのがジェネ狩り。
MP回復薬をまったく使わない・・・という制約条件の下、経験値効率を追求すると、必然的にMGを使わないクァンタム狩りになるんです。

ジェネ狩りではほとんどジェネシスしか使わなかったりしますが、クァンタム狩りといっても、クァンタムばかりを使うわけではありません。
常時バハムート、回復にはヒール、単体にはAレイ、使いやすいSレイ、時にはMクロー、そしてジェネシス。
だって、状況によって使い分けることが効率アップにつながるんですから。
1次職から4次職までのあらゆるスキルを使いこなしてこその4次職です。(もちろん、捨てスキルもありますが・・・)

そして、それは使うテクニックにも言える事です。
1次職で使っていたジャンプショット、
2次職で使いこなせるようになった硬直中テレポ、ジャンプヒール、
3次職で意識するようになった回復のタイミング、KBコントロール、召還の誘導、
そして4次職でさらにテクニックを深化させるクァンタム、ジェネシス
あらゆるスキル、あらゆるテクニックを駆使する・・・これはもはや”クァンタム”狩りとは呼べません。
クァンタム狩り

自分の持てるすべてを出し尽くして行う、”ビショップの狩り”
「MP回復薬を使わない」という縛りだけでできるのです。
やってみませんか?




↓ブログランキングに参加しております、順調に微妙な位置をさまよい中!

  maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索

« 遠くて険しいクァンタマへの道(乱入)|Top|ビューティフルクァンタマー?(4次スキル振りによせて) »

コメント

ぅはwもぅ更新されてるし・・・(●≧艸≦)プププッ
ギルクエヾ(◎´∀`)ノ〃お疲れさまでしたぁ~~
またゃろぅねb

>ゆんさん
おつかれさまでしたw
ギルクエいいですねー、ズボンはお任せください!
ギルクエの中の敵って聖属性耐性持ってるやつが多いんですよ?
だから、意外とクァンタムが役に立ってたりして・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://9rift.blog82.fc2.com/tb.php/214-204d490a

Top

HOME

九里

Author:九里
名前:九里不図
ワールド:けやき
職業:ビショップ
Lv:170
ギルド:HANABI

すべての記事一覧

この人とブロともになる

FC2Blog Ranking

バナー