FC2ブログ

九里歩いて不図思う

けやきワールドにて活動する聖魔、九里不図による、メイプルストーリーの世界を今よりちょっとだけ楽しく、そして何かを考えながら生きるためのアドバイス。

こんな人が聖魔に向いてる

聖魔の特徴をふまえて、どんな人が聖魔に向いているのか見てみましょう。

・みんなのサポートをしたい。パーティーに誘われたい。
聖魔は最もサポートに向いている職です。サポートのみでも十分やっていけます。それゆえパーティーには誘われやすく、オンラインゲームならではのコミュニケーションも広がりやすいでしょう。しかし、他人との付き合いが多いと、嫌な思いをすることも少なくないかもしれません。死んだのを聖魔のせいにする人がいたり、それでなくても自分のサポート不備のせいで他人に迷惑をかけたりすると、申し訳ない気持ちになってしまいます。ですので、あまり繊細な人には少しつらい部分もあるかもしれませんね。また聖魔だからといって、いつでもサポートばかりしていないといけないかというと、そうではありません。聖弱点の相手には自力狩りも十分可能だし、成長も早い方だと思います。様々なプレイスタイルが選べるというのも、聖魔の良いところかもしれませんね。

・ボス戦に参加したい、でも攻撃力は期待されなくてもいい。
サポートが得意ということからも、ボス戦には比較的誘われやすい職です。しかし、攻撃力は他の職になかなか及ばず、ソロでの撃破も難しいです。ですので、ボス戦でガリガリダメージを与えて活躍したいという人には向いていないかもしれません。しかし、攻撃力を期待されないということは、低レベルでも参加しやすいということでもあります。ある程度必要なスキルさえそろっていれば、サポートのうまさはレベルではなくテクニック、プレイヤースキルがものをいいます。いかにパーティー員を安心させられるようなサポートをするのか、聖魔ならではのやりがいでもあります。

・強化をあまりしたくない。常に黒字で狩りがしたい。お金がない。
聖魔はINT強化による与ダメージへの影響が小さく、大金をはたいて強化しても効果が現れにくい。しかし、逆にメルがなく、強化に乏しくてもそれなりの実力を発揮できる。また回復薬があまり必要でないため、お金をかけずに育成したい方には良いかもしれない。ただし、死にやすい職ではあるので、お守りを買っている人は出費がかさむかも。また、強化もHP強化はある程度重要です。しかし、他の強化に比べると安上がりだと思います。

・効率の良い狩り場が限られる。
ヒールの効く敵、聖弱点の敵しかまともに狩れないため、狩場が限られる。そのため狩りが単調になりがちで、飽きやすい人には辛いかもしれない。しかし三次、四次と転職するにつれてそれは解消されていく。

私は聖魔という職を愛しています。火力が低くてヤキモキしたり、ジェネシスにより他職からの風当たりが強かったり、いろいろあります。しかし、コミュニケーションでオンラインゲーム独特の楽しみ方ができるのは聖魔がいちばんだと思っています。

« 友達の大切さ|Top|聖魔ってこんな職 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://9rift.blog82.fc2.com/tb.php/24-ac20f0cf

Top

HOME

九里

Author:九里
名前:九里不図
ワールド:けやき
職業:ビショップ
Lv:170
ギルド:HANABI

すべての記事一覧

この人とブロともになる

FC2Blog Ranking

バナー