FC2ブログ

九里歩いて不図思う

けやきワールドにて活動する聖魔、九里不図による、メイプルストーリーの世界を今よりちょっとだけ楽しく、そして何かを考えながら生きるためのアドバイス。

秋葉原戦略会議

前回でイルヴァータの基本的な行動、マップ構造についてはわかっていただけたかと思いますが。
今回は具体的にビショップとしてどのように戦えば良いのか、その戦略を考えてみます。

こたつで会議


まず、基本方針として当然、ジェネシスだけに頼らない。
そしてMGを切って戦う。
というコンセプトで行きたいと思います。

考えられる戦い方を挙げててみましょう。

・ドゥームジェネシス(DG)
いわゆる、”普通の”ビショップの戦い方。聖属性耐性を持っているのでなるべくドゥームで無効化しつつ、ジェネシスを乱発。
ドゥームの効果範囲は十分広いが、7体以上をデンデン化しようとするのは実は結構大変。
先に沸いた敵に優先して効果があるという範囲スキルの特性があるので、範囲内にすでにデンデン化した敵がいれば、
効果が重複されてしまい、新たな敵をデンデン化できなくなる。
多くの敵をうまくデンデン化するためには敵の群れの端のほうで使うようにし、なるべく範囲が重複しないようにしなければならない。
コスト:ドゥーム用の魔法の石、ジェネシスの消費MP,硬直中の回復代で大赤字。
火力:巻き込み数も威力も十分、うまくデンデン化できればさらに威力はアップ。
機会:いつでもできる。範囲も広いので集める必要もあまりないかも。
安全:被ダメの機会は多いが、硬直中はアイテムによる回復に専念できるので墓を落とすことは少ないかも。
みんなデンデン化できればかなり安全。

・インフィニジェネシス(IMDG)
インフィニティ、さらにMG、ドゥームと併用して、可能な限りジェネシスを乱発する。
魔法使い版トランスフォームとでも言うべきか。
コスト:MPの消費がないため魔法の石の消費のみ。
火力:DGに同じ。消費を気にする必要もないので瞬間的には最強の殲滅力。
機会:インフィニティの冷却時間があるため、当然ながら10分に数秒のみ。
安全:MGと併用していれば、インフィニティ中に死ぬことはまずない。
MGスイッチ時の被ダメにだけ注意。

・クァンタムヒット&アウェイ(QHA)
前回のマップ星印で示した場所を中心に、集めてクァンタムで巻き込み、被ダメを受ける前にテレポで離脱する戦い方。
コスト:消費はない。
火力:巻き込み数が限られ、連発もできないので火力はかなり心もとない。
機会:集めさえすればいつでも可能だが、敵の配置によってなかなか上手くアウェイさせてくれない。
安全:被ダメは基本的に回避するのでそこそこ安全。
しかし、少しでもタメ時間を欲張ったり巻き込みを広げようとしたりすると、被ダメも多くなってしまう。

・ドゥームクァンタム(DQ)
ドゥームの使い方の記事で示した攻撃的被ダメ軽減手段。
デンデン化した敵に接触し続け、ヒールの必要頻度を下げ、クァンタムのタメ時間を確保する。
コスト:魔法の石の消費。
火力:敵の群れの中で戦うので巻き込み数は十分。タメ時間も比較的確保しやすい。
機会:いつでも可能。集めておいた方が効果は大きくなる。
安全:デンデン化した敵に接触し続ける限り安全だが、必ずしもそういうわけにはいかず、大きな被ダメを受けた際の臨機応変な対応は必要。

・フレアクァンタム(FQ)
フレアグレイヴの特殊効果である暗黒を利用し、ミスを誘発することによりヒールの必要頻度を下げ、クァンタムのタメ時間を確保する。
簡易ドゥームクァンタムといったところか。
コスト:消費がないのが一番の強み。
火力:DQとほぼ同じだが、中途半端なタメ時間で発射させられることもしばしば。
機会:運よく使えそうな敵に暗黒がかかった場合のみ使える。
安全:暗黒の敵に接触し続けても必ずしもミスが出るわけではなく、その場に応じた一瞬の判断力とテクニックが必要となる。気を抜けば簡単に死ねる。


以上、まとめるとこんな感じになります。

 

DG

IMDG

QHA

DQ

FQ

コスト

×

火力

×

機会

×

×

安全

×





結局どの戦い方がいいのかって?

何を言ってるんですか?

すべて使うんですよ!

普段はDQを中心に、赤字許容額と相談しながらQHA、時に暗黒をうまく活用できそうであればFQ、MPが余ってきたならDG、そして10分に一度のIMDG。


最強のザコ相手に、自分の持てるすべてを出し尽くして戦おうではありませんか。








MGなしで耐えられるHPを確保でき、クァンタム、ドゥームのスキルレベルが30で、フレアグレイヴを扱う・・・
そんなビショップ、あんたしかいないよ!
こんな戦い方、紹介されたってマネできるわけがないだろう?


そんな風に思っている方も多いかもしれませんが・・・

私はそうは思いません。

これくらいの戦い方はちょっと努力すれば誰にでも可能だ、と私は思っています。
私のレベルはたったの160ですし。
それよりも高レベルのビショップなんていくらでもいますし、きっと火力だってずっと高い方も多いでしょう。
クァンタム30がないからトウキョウで狩れない・・・なんて決めつけてしまうのではなくて、やってみてください。
HPが足りないならDKさんと一緒に、一度だけでもやってみてください。

ジェネシス連発では味わえない、そして他職ではマネのできない、スリリングな戦い方ができます。


さて、会議はここまで。
次回は実践といきましょう。


クァンタム2秒時代最後の大花火となるか。

« 一つの集大成|Top|イルヴァータ、攻め手、搦め手 »

コメント

友達の助けがあり、先日無事公園PTクエをクリアし、秋葉原デビューすることになりました。確か九里不図さんのブログに秋葉原作戦会議が開かれていたと思いじっくり読んでいます。

しばらく拳で遊んでいたこともあり、「自分の持てるすべてを出し尽くして戦おう」という意味をなんとなく理解することができています。運がいいことに、私の聖魔はマジックガードがなくても攻撃に耐えることができるので、スキルキーの割り当てを考えなおしイルヴァータに挑んできます!

Re

>一休さん
秋葉原屋上は本当にやりがいのある狩り場なので、クエストのためだけでなく、やりこんでみてください。
ちょっとイライラするかもしれませんが、MGなしで戦えれば消費もあまりありませんしね。
くれぐれも経験値がゼロのときに・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://9rift.blog82.fc2.com/tb.php/272-9ea55582

Top

HOME

九里

Author:九里
名前:九里不図
ワールド:けやき
職業:ビショップ
Lv:170
ギルド:HANABI

すべての記事一覧

この人とブロともになる

FC2Blog Ranking

バナー