FC2ブログ

九里歩いて不図思う

けやきワールドにて活動する聖魔、九里不図による、メイプルストーリーの世界を今よりちょっとだけ楽しく、そして何かを考えながら生きるためのアドバイス。

打倒武公に向けた思考回路


聖魔ソロでもビシャスを5分半で撃破できることはわかった。
道場の仕様はどんなものかというも知っている。
武公の行動パターンについても理解した。

ここで、皆さんも感じているであろう最大の疑問について触れておきましょう。

結局、武公パンダをソロで撃破することができたのかどうか?


これが一連の道場記事シリーズの最終命題です。


Ver1.64以前、必殺ゲージが与ダメで溜まる仕様となっていた頃には、暴風やラピッドファイアにより、弓や銃で武公をソロ撃破することができたというのはご存知かと思います。

参考として弓でソロ撃破された方のブログ、動画をご紹介しておきましょう。
  →外部リンク
  メイポるストーリー ~ネ○ソンの罠~  さん
  弓ソロ パンダ撃破攻略・動画ヾ(´∀`*)ノァハハ

Ver1.65~1.74、必殺ゲージが被ダメで溜まる仕様となり、武公をソロで撃破することはほぼ不可能となりました。
しかし、それでも聖魔はヒールによりHPを自在に回復できるという特性のおかげで、先日の記事のようにビシャスを倒すことは可能だったわけで。


もしかしたら、この調子で武公まで倒せてしまっちゃうんじゃない?


幸い武公はスキルカットを使わず、ガード込みであれば被ダメは3.9k以下と、MGなしでも何とか耐えられるレベル(?)
・・・少なくとも私は耐えられる。
つまりビシャスと同じようにMGなしで攻撃を耐え続けて必殺ゲージをためることができれば、竹やりによって一気にダメージを与えることができる。



方針としては2種類

竹やり×3発+残りの10%を自力で削る。
竹やり×4発で倒す。

前者の場合、10%を削ると言っても聖魔にとっては非常に厳しい。相当の火力を必要とする。
一方後者、竹やり4発分ものゲージを溜めるにはかなりの時間を食われる。
しかし、うまく調節すればビシャス戦から必殺ゲージを1本持ち越すことも可能。
つまり、必殺ゲージを3本分溜めることができれば武公を撃破するのも夢ではない!ってこと。





では具体的に武公の行動に対する対策を考えてみる。

波動拳
吹き飛ばしとスタンが厄介なので、行動を見切って接触被ダメをもらうのが一番。
準備時間が長いので、接触被ダメを2発もらうことも可能。
スタン後のヒールは下手すれば誘惑やアンデッドに間に合わないことも。
ジャンプかテレポで避けることもできる。

地響き攻撃
そのまま食らって問題ないと思う。
避ける時にはジャンプかテレポで退避だが、ジャンプする時には虚弱に注意。

HPMP1
MPがなくなるとヒールができないので、何がなんでも避けたい。
落下地点を見切って避けるのも良いが、接触の無敵時間で回避するのが一番だと思う。

反射
10%を自力で削る方針であれば、反射を使ってくるようになっても積極的に攻撃しなければ厳しそう。
物理反射と魔法反射は交互なので、なるべく見切りたい。
竹やり4発の方針であれば、こちらからは一切攻撃せずに必殺ゲージを溜めることに専念した方が良い。

ポン召還
回復アイテムはHPMP1を食らってしまった保険として重要になりそうか。
ドロップ後3分で消えてしまうので、一気に倒してしまうのではなく、時間差で倒した方が良いかも?
被ダメがほぼゼロなので、無敵時間による回避としても使えそうだが、HPが減らないと逆に必殺ゲージは溜まりにくくなるかも。
3/4ほどのダメージを与えないと使ってこないが、ビシャスから必殺ゲージを持ち越し、開幕竹やりを使えればすぐに召還させることもできる。

アンデッド
ヒールができなくなるのは非常に厳しいが、アンデッド中の攻撃をすべて避けることができれば問題ない。
アンデッド自体は見切って避けることは難しいが、モーションをしっかり見ておき、状態異常を受けた直後のヒール暴発にさえ気をつければなんとかなる。

誘惑
最大の難関。
というか、誘惑さえなければビシャスと同じように倒すことも難しくなかったと思う。
しゃがみ固定なので接触の危険はないものの、誘惑を受けてしまえば、動けない時間(ヒール不能)中にほぼ確実に攻撃を2度受ける。

もちろん2発の攻撃に耐えることのできるHPを確保するのは現実的に不可能。
それでは誘惑を受けてしまえばもう終わり、なるべく回避するように振る舞えば良いといってもそう簡単にはいかない。
モーションや音などから誘惑を見切って避けるのもほぼ不可能。
頼みの綱のヒーローインテンションは再使用待機時間があり、最短でも6分に一度。その間も誘惑は何回も飛んでくる。

痛い誘惑



ではポイントを整理してみよう。

・与えられた時間は10分以下。
・必殺ゲージを3発溜めることができれば倒せる?
・薬は使用制限がある。
・誘惑を避けることはほぼ不可能。
・誘惑中には攻撃を2発受ける可能性が高い。
・2発耐えるだけのHPを確保するのは非現実的。
・インテンションは最短でも6分に1度のみ。


さぁ、頭を使う時だ、
どう戦えばよいか?
あるいは、武公を倒すことなど最初から無理だったのか?



この問いに対する答えの思いついた方は、コメントで回答してみてください。
ヒントはこのブログのいろんなところに散らばっている。

解答編は後日、乞うご期待!

« 聖魔オンリー道場お疲れ様でした|Top|聖魔オンリー道場企画 »

コメント

・必殺ゲージを3発溜めることができれば倒せる?

確か仕様変更で1ステージ1回だけだったはずじゃ?
というわけで武公を倒すことなど最初から無理だった!が結論

RDみたいにずっと接触して無敵時間確保
→被ダメによってゲージため
→竹やりでHPけずり でしょうか
バハムートは魔法反射があるからだせないのかな?

竹は一回しか使えなくなったから、必殺ゲージx4で倒せるわけではないですよね;
ポイント整理の「?」マークはそういう意味なのかな??

倒し方・・・全然思い浮かびません;ェ;
ポンを上手く使えたら何とかならなくもなさそうかなあ・・
でも状態異常って、接触じゃ避けられなかったりするのかなpq

回答編、心待ちに待ってますっ><

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>今回のverから武陵道場にて、ソロ、グループにかかわらず同じ種類の必殺技は1ステージ1回のみとなった。
ソースはdrop wiki

補足

何件か回答コメントをいただき、ありがたいのですが、「竹やりは一発しか撃てないから倒せない」といった方がいらっしゃるので一応補足しておきますと、
この問題は、竹やりを何度も撃つことができたVer.1.74以前の状況として考えてください。
聖魔が武公パンダを倒すことができ"た"のかどうか?
竹やりを何度も使えたからといって簡単に倒せたわけではない。誘惑をなんとかしなければならないってこと。
何より、竹やりは一度しか撃てないから倒せないって、そんな結論じゃあまりにつまらんでしょう。

初コメです。いつも楽しく見させてもらってます。

実際に対峙したことがないので誘惑がどんな感じなのか、事前に予測できるのかどうかよくわかりませんが
誘惑されそうになったらMGをかけるというのはできないでしょうか?

>・ボスが召還するザコを倒すと、武陵道場内専用アイテムを落とすことがある。(ドロップ率はザクチケ等、影響を受ける)
>このアイテムは拾った瞬間に効果が発揮され、その効果はグループメンバー全員に効果がある。
>(別マップで拾おうが、ソロ挑戦時であろうが、道場内であれば効果がある)

コレを利用して、誘惑中にやばいときは、他道場にいる仲間に助けてもらう。
「ソロ撃破」かどうか微妙だけど、みんなに元気をわけてもらう的な雰囲気がステキですね~┳┳(’e’)
…って、もしかして今回の聖魔道場企画の発案ネタはこのヘンとか!?(’A

2通投稿ってアリですか?
召喚されたポンを、タゲだけとって倒さずに残しておいて、
誘惑中はポン接触でしのぐ…というのはどうでしょ?
竹槍x4で倒すなら、バハもしまっておけそうだし。。

1.74以前の設定であるならばヒット&アウェイで竹槍を4っつ

誘惑はポンに接触できる状況を常に作って無敵時間を確保
で乗り切れたのではないでしょうか?

Re

>ハモンさん
コメントありがとうございます。
以前にひっかけ問題的な答えになっていたので、深読みしすぎちゃったでしょうか。
”最初から無理”・・・というわけでもないでしょう?

>Pickさん
ダメージに伴う状態異常ではないので、無敵時間では誘惑を回避できないのですよ。
反射中はバハムートのダメージは1になりますが、反射ダメージを受けません。
もしかしたら、バハムート自身がすごく痛がってるかもしれません!

>フェイさん
「?」マークの意味は、3発だけでは不十分で、10%自力、あるいはもう1発必要なのかな?というようなつもりでした。
あと、実際に”倒せた”かどうかを曖昧にしたかったというのもあります。
ご期待に添えたような解答になっていたでしょうか?

>Endymionさん
ちなみに、Drop-wikiには「同じ種類の必殺技は~」とありますが、
一定時間無敵、火力2倍は何回でも使えます。

>ponさん
コメントありがとうございます。
誘惑”されそうになったら”というタイミングを計るのはなかなか難しいんですよね。
MGを使うということで、かなり惜しいところまで行ってらっしゃったので、最後まで非公開とさせていただいてました。

>リーチェさん
さすがです、するどい。
模範的な間違い回答ですね!
まず、ピンチになったら仲間に薬を拾ってもらうという方法。
私はやってみたことがないのですが、実はうまくいけばその方法でも倒せそうだったと思っています。
しかしおっしゃるように、それではソロ討伐とは言い難いでしょう。
ポンの接触で無敵時間を使う方法についても、目の付けどころはすばらしいと思うのですけどね・・・

>豆腐忍者さん
コメントありがとうございます。
やはりポンの接触を使うということで、タゲさえ取っていればポンがまとわりついて、誘惑時に被ダメを回避できそうですが・・・
実は、竹やりを撃つとポンも一緒に倒してしまうので、2発目以降の誘惑回避ができなくなってしまうんですよねー
また、ポンの接触が邪魔でなかなか武公に接触できず、必殺ゲージを溜めにくい・・・というのもあります。
ちなみに、一般的にヒット&アウェイとは攻撃を回避する意味なので、体当たりとはちょっとニュアンスが違う気がします・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://9rift.blog82.fc2.com/tb.php/320-de5bfe17

Top

HOME

九里

Author:九里
名前:九里不図
ワールド:けやき
職業:ビショップ
Lv:170
ギルド:HANABI

すべての記事一覧

この人とブロともになる

FC2Blog Ranking

バナー