FC2ブログ

九里歩いて不図思う

けやきワールドにて活動する聖魔、九里不図による、メイプルストーリーの世界を今よりちょっとだけ楽しく、そして何かを考えながら生きるためのアドバイス。

武公戦(動画)

誘惑を見切ることはできない。が、誘惑以外を見切ることはできる。
誘惑の来るタイミングは予想できない。が、誘惑の来ないタイミングはわかる。


道場ビシャス戦ではいつ気絶が来るのかわからなかったため、レッドドラゴンやグリフォンのように常に接触し続ける戦法が取れなかった。
そこで、いつでも気絶を受けても良いように一定距離を保ちつつ、気絶が来ない攻撃のタイミングを見計らって接触に行った。


同じように考える。


誘惑を見切ってから対策をするのではなく、常に誘惑の対策をしておき、誘惑以外の攻撃を見切ってその対策を解除する。



では、誘惑の対策とは何か?



攻撃に2発耐えるだけのHPを確保することは非現実的といったが、本当に2発耐えるのは無理なのか?


・・・無理じゃないよね?


聖魔には有能な防御スキルがあるじゃない。



そう、魔法使い1次スキル、マジックガード。




しかしもちろん、常にマジックガード状態で戦っていれば、HPダメージをあまり受けないので必殺ゲージは溜まらず、何よりすぐにMP切れを起こしてしまう。


だから、誘惑の対策としてのみ使う。


状況に応じてマジックガードのオンオフを使い分ける、ハイブリッドマジックガードの考え方。
ハイブリッドって何よ?っていう方はこちらの記事参照。
1月にきちんと記事として書いてますね。はい、伏線回収。
マジックガードのオンオフ?そんなのちょっとした赤字軽減になるだけでしょ?と軽く見ていた方は残念でした。
ここではこの戦法が最善の手段になります。



常にMG状態で誘惑に備えておき、誘惑以外の行動が来たらMGを解除して被ダメをもらう、そしてまた素早くMGをかけなおす。
これの繰り返し。



MG状態で攻撃に耐え続ければ、確かにMPは目減りしていきます。HPMP1を受ければ耐えることもできなくなってしまいます。
しかし、誘惑といってもそんなに頻繁に来るものでもありません。
数は限られているものの回復薬もありますし、絶体絶命という時こそ、奥の手としてのインテンション。
10分以下という限られた時間の中では、これだけ生存率が上がるだけでもかなり撃破に向けて光が見えてきます。


あとは制限時間内にいかに効率よく必殺ゲージを溜めるか。
的確なキ-ボード操作だけではなく、マウスの右クリックまで必要となる。
それなりのHP、最大MP量は必要となるが、竹やり4発を目指すのであれば火力は関係ない。
一瞬の判断力と、決してミスの許されない己の腕だけが頼り。
・・・あと多少の運。

この戦いがおもしろくないわけがない。



アップする予定もなく、何の準備もなしに参考として撮ってあった武公戦の動画。
なにせタオル一丁、音楽カットしていなかったため効果音なし。
今では2度と再現できない武公との死闘、とくとごらんあれ。





« 道場未完|Top|聖魔オンリー道場お疲れ様でした »

コメント

おしいwwwwwwwww
よく一人でそこへ行けたなと思いますw

第二回では
さぁみんなもいっしょにやってみようよ
ってことですなbb

一回目の挑戦ではHPMP1を食らったことが敗因なのかな?
二回目の挑戦での 誘惑→HPMP1→武公アタックさえなければ、
『聖魔ソロ武公打破動画』
なんてなってたやもしれませんね
しっかし中々に惜しいですなぁ

MG・・・
思いつきもしませんでした;д;

手に汗握るメイプル動画を久々にみた感じがします^^♪

これはすごい・・・。 この発想は無かったです。
私も何度か挑戦しましたが、MG無しで一発耐えることはできたものの、誘惑が見切れない限り無理だと思っていました。

しかし作戦が出来上がっても実践できるかどうかはまた別の話。
まさかここまで戦えるとは・・・お見それしました。

今では再現できないのがとても残念です。これは真似してみたかった!

Re

>くろろじさん
ここまで一人で行くのは、そんなに苦労はしませんでしたよ?
今ではそれこそ無理っぽいですが・・・
おしいように見えるかもしれませんが、まだ竹やり2発も当てないといけなかったんです。
残り時間のことも考えると、あそこで運よく生き残ることができても、倒すところまでは行けなかったでしょうか?

>Pickさん
第2回・・・?
今ではわざと被ダメをもらいに行くことにあまり価値がなくなっています。
グループで挑戦できたとしても、常時MGで攻撃を避けつつひたすら攻撃・・・が戦法となるでしょうね。

>豆腐忍者さん
1戦目の敗因は、ほぼ回避不能なHPMP1をもらったことによる動揺ですが、直接の死因はアンデッド中のミスヒールです。
また、迂闊にテレポ接触できないほど遠くに離れてしまったのとも悪いと言えます。
2戦目の敗因は誘惑からHPMP1、地響きの必殺コンボですが、インテンションは温存したまま死んじゃってます。
HPMP1を受けてしまうとMP不足でインテンションできないので、HPMP1を受けそうになった時に瞬時に判断して使うべきでした。
つまり、どちらもテクニックでカバーできる敗因だったってこと・・・

>フェイさん
そう言ってもらえるのはまさに問題作成者冥利に尽きるというものです。
答えは意外と近くにあるものかもしれません。

>一休さん
手に汗、握ってください!
私も戦いながらいいところまで行けちゃうと、本当にチビりそうになってました!
そんなだからミスるのか・・・

>スミモさん
お久しぶりです。お元気そうでよかったです。
実際に挑戦された方からそう言ってもらえるのは、ものすごくうれしいですね。
私もこの作戦を思いついた時、実際にできるか半信半疑だったのですが、それなりにうまくいっていたようで。
私自身倒せるのかどうか不安だったので、この作戦を公開してしまって、他の方に先を越されてしまうのを恐れていたんですよね。
しかし今では、出し惜しみせずもっと早く記事にしておけばよかったなぁと・・・私も残念です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://9rift.blog82.fc2.com/tb.php/323-0195f1c7

Top

HOME

九里

Author:九里
名前:九里不図
ワールド:けやき
職業:ビショップ
Lv:170
ギルド:HANABI

すべての記事一覧

この人とブロともになる

FC2Blog Ranking

バナー