FC2ブログ

九里歩いて不図思う

けやきワールドにて活動する聖魔、九里不図による、メイプルストーリーの世界を今よりちょっとだけ楽しく、そして何かを考えながら生きるためのアドバイス。

硬直中テレポ

いまさら感満載のテレポテクニック紹介・・・




硬直中テレポ

スキルごとにその時間の長さは異なりますが、ほとんどのスキルには、「硬直時間」が存在します。
この硬直時間中は、ジャンプや移動、他のほとんどのスキルの使用ができません。(回復薬の使用は可能)
スキルの効果は、キーを押して発動した直後に発揮されるので、この硬直時間は、”無駄な時間”となってしまいます。
しかし、実はその硬直時間中でも使用できるスキルがあるのです・・・それがテレポート。

硬直中テレポというのは、スキルの無駄な硬直時間を、テレポートを使って有効活用しようというものです。

このテクニックは、魔法使いのテクニックの中でも最重要テクニックです。
とはいっても、やり方はそんなに難しいものではないのでご安心を。
同時押し等のタイミングは必要ではなく、硬直時間中に、普段と同じように方向キー+テレポをするだけです。
慣れればむしろ、硬直時間中、ボーっとつっ立っていることの方が少なくなります。

様々な活用の仕方があるので、ぜひともマスターしてください。
使い方の一例を挙げてみます。



・先行移動
先行移動

敵との距離を詰める、逆に離れる、倒した後次の敵に向かう、など、攻撃しながらも常に先のことを考え、移動したいと思うでしょう。
「あと何発で敵を倒せるのか」ということを意識しながら、狩場全体の移動ルートを流れるように移動しましょう。



・攻撃回避
攻撃回避

攻撃中、他の敵が接近してきたり、有弾系魔法攻撃が飛んできたりすると、それを避けるのに活用することができます。
ヒールで回復できるとはいえ、被ダメをくらわないに越したことはないので、うまく避けていきましょう。


・マジックアサルター
マジックアサルター

その外見が斬り賊のスキル「アサルター」に似ていることから名づけました。
敵の目の前で攻撃スキルを使用し、その後テレポで敵をすり抜けることによって敵は自分の後ろで断末魔をあげます。
前方に攻撃する手段を持っている敵の場合、攻撃を避けながら相手の裏に回るようなこともできます。
とは言うものの、敵からの距離が遠かったり密集していたり敵のサイズが大きかったりすると、テレポですり抜けられず接触したりして;(本家アサルターでも同じような現象が発生するみたいですが・・・)
その攻撃で敵を倒せる場合には接触は発生しませんし、聖魔の場合は被ダメが痛くないためわざと接触したりするのも効果的だったりします。
クァンタムを使っていると、発動と同時に無性にこのテクニックを使いたくなるんですが・・・
おそらくタメ中にテレポを使えない欲求不満の開放と、無意識に見た目の美しさをさらに高めようとするためでしょうか?


・ヒット&アウェイ
天守閣レイポイント

攻撃スキルを使用してからすばやく敵の攻撃範囲外に逃げ、敵の攻撃を避ける方法。
無弾系の魔法攻撃に対しても、タイミングさえ合えば回避できます。
体力が高く、反撃が痛いような敵に対して効果的。
連続攻撃はできないため多少撃破に時間はかかるかもしれませんが、うまくいけば無傷で敵を倒すことができます。
被ダメがあまり痛くない聖魔よりも、火毒魔等で利用価値の高いテクニックだと思います。




補足としては、スキルの中でもジェネシスは硬直時間中にテレポートが使用できません。
HSやMHは硬直時間が長く、硬直中に2回程度テレポすることが可能です。
ヒールや、ほとんどの補助スキルなど硬直時間の短い(ほとんどない?)ものは、このテクニックを有効活用できません。


硬直中テレポをマスターして、快適なテレポライフを送りましょう!

« 動画で見る、硬直中テレポ活用例|Top|聖魔から見た・・・クルセ系 »

コメント

硬直中テレポを発見したときは、なんかとてもうれしかったのを覚えてます。
そのぶん、ジェネ中にテレポできないときは
どうしよ~かって感じになりましたけど;

>リーチェさん
誰にも教えられることなく、自分で発見できればかなり嬉しいでしょうね。
私はその頃の感覚は忘れてしまいました;;

硬直中テレポのできないジェネ狩りは、重戦車みたいであんまり好きじゃないんですよね。
クァンタム狩りはアクティブで楽しいですよw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://9rift.blog82.fc2.com/tb.php/73-f800db67

Top

HOME

九里

Author:九里
名前:九里不図
ワールド:けやき
職業:ビショップ
Lv:170
ギルド:HANABI

すべての記事一覧

この人とブロともになる

FC2Blog Ranking

バナー